MGS5攻略

MGS5の小説版買ったぞwクワイエットが焼身自殺など 紹介と感想

更新日:

小説版では死んでしまいます。

クワイエット-小説版

メタルギアソリッドファントムペインの小説版を買ったので紹介します。

やはり気になるのは、クワイエットが焼身自殺するシーンでしょう。

おすすめ記事
小島監督「円環をつなぐ、物語はユーザーの物、スネークは返す」

小島監督「兵士はスネークとクワイエットをわざと見逃した」

小島監督「クワイエットは死んでいない」

MGS5でカットされたシーンは最初から使うつもりなかった【コナミ】

売り逃げではゲームの本質が置き去りにされてしまう by小島

アートで見るメタルギアの世界

以下、小説版より引用させていただきました。


メタルギア ソリッド ファントムペイン (角川文庫)

引用

クワイエットは、運がいいことに、途中でソ連の機械化部隊が落としていったとおぼしきポリタンクを拾うことができた。

胸がたまらなく熱くなって、クワイエットは膝を折った。 流れる涙がほほから首筋に伝い、胸に落ちる。 もう口を閉ざすときだ。

クワイエットはポリタンクの液体をかぶり、ビッグボスのライターで火をつけた。

日が没したころ、そこに接近したクイークェグ(ヘリ) のパイロットは、山中で篝火のように燃える炎を見たという。

回収できたのは、スネークの通信端末とライターだけだった。

メタルギアソリッド ファントムペイン 野島一人 角川文庫 Kindle版 7280行 2015年初版 より引用


おろろーん、おろろーん:; クワイエット死んじゃったよー。

まあ、英語株を広めないためには、この展開が妥当とは思いますけど、こうハッキリ書かれると衝撃的ですね。

小説版を今読んでますが、これけっこうおもしろいです。 いやお世辞ぬきに。

本編ではほとんど語られる事がなかった、サイコマンティスやイーライと子供たちについても、くわしく書いてあり、MGS5のストーリーを知りたいなら読むしかないです。

私は月に小説を2~3冊読む程度ですが、この野島一人さんの文章は、わりと本格的で、ラノベっぽい言い回しや、キャラのセリフだらけとかではなく、しっかり小説単品として読める内容です。

ファントムペインをクリアした方が、学校や、電車の中で読むには、ちょうどいい内容だと思います。 ふつうに面白いです。

気になった方は、AmazonでKindle版のサンプルが50ページ?くらい、たくさん読めるので、読んでみて、気に入ったら買ってみてはいかがですか。


メタルギア ソリッド ファントムペイン (角川文庫)
 

今見てきたら、Amazonでベストセラー1位とかなってました。 けっこう売れてるんですね。

乗るしかない このビッグウェーブに

Amazonで評価が低い? まだAmazonレビューで評価してるの?

あれあてにならないです。 例えば、私がたくさん持ってるアマゾンアカで星1評価しまくって、適当な事言ってるのを信じちゃうんですか?

アマゾンレビューはいくらでも工作できます。

あんなところでレビュー書いてるのは、時代遅れのジジイとババアだけです。

今の時代、若い人たちはツイッターやLINEで、いくらでも自分の思った事や感想を発信する事ができます。

もう時代おくれなんです。 アマゾンレビューなんて。

上にも書きましたが、Kindle版のサンプルで大量に読めるので、自分で読んで、買うか決めて下さい。

星一徹のいう事を相手しても仕方ないでしょ。

 

(c)野島一人
(c)角川文庫
(c)Konami Digital Entertainment

MGS5とモンストの記事はこちらからどうぞ↓

MGS5とモンストの記事はこちら

-MGS5攻略
-, , , ,

Copyright© ゲーム攻略サイト , 2018 All Rights Reserved.