FOB

FOB スナイパーは100m以上遠くから発見してくるぞw動画あり MGS5カモフラ検証

更新日:

FOBで、服装によってどのくらい見つかりにくいか気になるよね? 敵CPUが何メートルから、こちらを発見する事ができるか、検証した動画を紹介します。

服装と行動による見つかりやすさを検証したぞw

動画を上げたihalion jpさんのYOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC4PP8zDMrGEzrGDmFJEIKGw

見つかりやすさ

suni

ジャンプスーツ(EVA)や雷電スーツなど カモフラ効果なしの服装と、スニーキングスーツ(潜入特化型戦闘服)の結果

立った状態: 気づく:70m 発見:20m
立って移動: 気づく:70m 発見:45m
ダッシュではない)
しゃがみ停止 気づく:45m 発見:10m
しゃがみ移動 気づく:70m 発見:20m
ほふく停止: 気づく:なし 発見:10m
ほふく移動: 気づく:20m 発見:10m

OLD ROSEスクエアパラサイトミストなど、鉄やコンクリートにカモフラ効果がある服装の結果

rose

しゃがみ停止: 気づく:20m 発見:10m
しゃがみ移動中 気づく:45m 発見:10m

それ以外は上のスーツとまったく同じ。

まとめ

スクエアや、OLD ROSE、パラサイトミストなど、カモフラ効果がある服装なら、
しゃがみとほふくで移動すれば、10mまで発見される事は無い。

立ち状態、特に立って移動すると、どんな服装でも45m遠くから見つかる。

ほふくなら、どの服装でも違いはない。

見つかる距離には段階があり、70m 45m 20m 10mに分ける事ができる。

おまけ

ステルスモード中の見つかりやすさ 気づく:なし 発見:8m

遠距離設定のスナイパーの見つかりやすさ

しゃがみ移動中 気づく:113m

113mwww

実際は、FOBの警備設定は遠距離設定が多いので、しゃがみ移動だと橋の向こうからでも見つかるようです。

つまり、ほふくローリングで移動するのが非常に効果的で、
警備設定は遠距離設定が有効だと証明されました。

 

(c)konami

MGS5とモンストの記事はこちらからどうぞ↓

MGS5とモンストの記事はこちら

-FOB
-, , ,

Copyright© ゲーム攻略サイト , 2018 All Rights Reserved.