MGS5攻略

FOXエンジン開発者「コナミと小島監督が言い争いしてるのを見た」

投稿日:

julien

元小島プロダクションのメンバーで、FOXエンジンを開発したジュリアン・マーセロン氏が、コジプロ内部について語りました。

コジプロ関係者が語る事件の真相

http://www.metalgearinformer.com/?p=23671

最近のゲームの開発は長期間になるので、利益を確保する事や、品質を保つために、開発メンバー同士の信頼関係が重要です。

マーセロンによると、小島さんは自分自身とチームを信じました。開発チームも小島さんを完全に信頼し、バックアップしました。 その結果、メタルギアソリッド5は発売後2,3週間で黒字化し、高評価を受けました。
images
今回の事で重要だったのは、日本のゲームが世界規模で大きな成功を収めた事です。 それは成功できるか疑問を持っていた日本の開発者に勇気を与えました。 モバイルゲーム市場に勢いがあるのは事実ですが、メタルギアソリッド5の成功は、モバイルと、その他のゲームの間にバランスをもたらすでしょう。

コナミと小島秀夫との問題をリアルタイムで見ていたと、マーセロンは説明を続けました。 2015年の3月に、コナミの経営陣と小島さんとの間で口論がありました。その結果、小島プロダクションの解散や、小島さんの名前がスタッフや、ゲームパッケージから消されて、小島さんが契約社員になった事が、ニュースとなってみなさんが知るところとなりました。 

その時、スタッフはGDC(ゲームデベロッパーズ カンファレンス inサンフランシスコ)にいました。 東京に戻った時、小島さんはコジプロのチームに話しました。

「どうか心配しないで下さい。私たちが持てるものすべてを使ってゲームを完成させましょう。」

kjpro


マーセロンによると、コナミともめてる間も小島さんは、仕事のやり方を変えませんでした。彼はまったく何も変えないで、以前のようにふるまいました。 小島さんは本当に強かったです。あの状況にどう対応したのか想像もできません。次に彼は、プロジェクトを終えるために、チームに自信を与えました。

開発チームのメンバーは、ゲームがリリースされて成功し、その結果、コナミが今までの決定を変えて、新しいメタルギアの開発をスタートする事を望んでいました。

マーセロン自身も、コナミで長い間、小島さんと働き続けることを望みました。サイレントヒルやその他のシリーズを復活させたかったのです。 マーセロンは小島さんに誘われてコナミに来たので、彼が去ったあと、コナミにいる事ができなくなりました。

 

ジュリアン・マーセロンとは

パリ出身のプログラマー。UBIソフトでテクニカルディレクターを務め、エイドス社に移籍しCTOを務める。同社がスクエニに合併後は、スクエニのテクノロジーディレクターを務めた。 2013年にコナミに入社しディレクターを務めた後、2015年に退社し、2016年にバンダイナムコと契約しディレクターに就任した。

 

(c)HIDEO KOJIMA

MGS5とモンストの記事はこちらからどうぞ↓

MGS5とモンストの記事はこちら

-MGS5攻略
-, , ,

Copyright© ゲーム攻略サイト , 2018 All Rights Reserved.