FOB

FOB 新アイテム、ワームホール生成器使ってみたw動画あり MGS5

投稿日:

hole

FOBで使える新アイテム、ワームホール生成器を実際に使ってみた動画を2本紹介します。

1本目で使い方を紹介して、2本目で開発コストや対人戦でどう使うかを紹介します。

ワームホール生成器 E-RB WH GEN.

動画を上げたihalion.jpさんのYOUTUBEチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UC4PP8zDMrGEzrGDmFJEIKGw

C-4のようにしかけて使います。 敵をひきつけてから、使うと簡単に裏がとれます。

  • ワープ音はしないので、音で見つかる事はないそうです。
  • 2つ設置した場合は、あとからしかけた方にワープするそうです。
  • ワームホール生成器はほふく状態でも使えます。

開発コストと、対人戦での使い方は次の動画↓

FOB ワームホール生成器 レビュー


ワームホール生成器の開発コスト

cost

GMP 8077000
研究開発班レベル 94
拠点開発班レベル 105
プレシャスメタル 88700
ゴールデンクレセント 19700

開発期間はリアルタイムで5日間かかる。 開発期間短縮のためにMBコインを使うと640円かかるそうです。

動画中の英語の訳

これはグレード9のワームホールジェネレーターです。

見て分かる通り、開発コストがとても高いです。作る価値があるか見てみましょう。

使いかたは、C4のような使い方です。 使う前に、好きな場所に置いて置き、そしてアクションボタンで起動します。

これを使えば、敵の裏に回り込む事ができます。

これはFOBの警備兵をだます楽しい方法ではあるが、ハンドオブジェフティの方が使いやすいです。

このアイテムは、先にしかけて置いて、警備兵をさそってから、使うと効果的です。

そして、防衛プレイヤーがいる時に使うと、さらに効果的です。

相手プレイヤーの裏に回り込むために、あなたの場所にさそいだして、その時に消える事ができます。

この事から、対人戦でも同じように効果的だと分かります。

まとめると、ワームホール生成器は開発コストがとても高いマニアックなアイテムです。

しかし、よく侵入してくる防衛プレイヤーに対して、あなたが勝利したいなら、このアイテムはとてもおすすめです。

 

開発コストが笑えますw ゴールデンクレセントが、19700必要で、開発期間が5日間とかwww この課金のやり方やめたがいいと思うんですよ。課金したいならいっその事、課金アイテムにしてくれた方がよっぽどましです。

余談ですが、実は先に、2本目の動画を海外サイトで見つけて、英語を必死に訳してたんですけど、訳し終わってから、1つ目の日本語の動画がある事に気づきました・・・・すごいムダな事をした・・・・

 

(c)konami

MGS5とモンストの記事はこちらからどうぞ↓

MGS5とモンストの記事はこちら

-FOB
-, ,

Copyright© ゲーム攻略サイト , 2018 All Rights Reserved.